【失敗しない】Apexプレイヤーが選ぶべきゲーミングモニター紹介

【失敗しない】Apexプレイヤーが選ぶべきゲーミングモニター紹介 ApexLegends

【失敗しない】Apexプレイヤーが選ぶべきゲーミングモニター紹介

ゲーミングモニター

を使った方がいいって事はもうわかったけど、

結局数ある中でどのモニターを選んだらいいの?

おすすめのモニターを調べても

ほとんどのサイトではおすすめの

物が多くて悩んでしまう。

そんな悩みに対してApexプレイヤーに特化した

失敗しないモニターの紹介をしていきます。

※筆者はCS.PC版を含め2000時間以上

APEXをしており、最初の500時間は

家庭用テレビでプレイ。そこから

ゲーミングモニターに変えてから

撃ち合いの勝率が明らかに上がりました。

目次



ゲーミングモニターを選ぶ際のポイント

ゲーミングモニターを選ぶ際のポイント

Apexに限った話でないですが

ゲーミングモニターは

  • 応答速度
  • リフレッシュレート
  • パネルの種類
  • 表面加工
  • 液晶サイズ

上記5つが抑えておくべきポイントで

特にApexの場合は

応答速度と

リフレッシュレートが重要項目です。

まずは、それぞれの項目を少しだけ

詳しく解説します。

おすすめのモニターだけ

みたい方はこちらまで飛ばしてください


・応答速度

応答速度とは、何かしらの操作を

行った時に画面に反映されるまでの

時間のことです。

速度の表記は

ms(ミリ秒)1/1000秒で表され、

単純にこの数値が低ければ低い

ほどいいと捉えてOKです。

APEXで応答速度が速い事で

得られる恩恵は

・操作感に一体感が出るので滑らかに感じる

・撃ち合いで有利になる(もはや必須)

具体的に比較すると

一般的なテレビ

16ms〜32msぐらい

ゲーミングモニター

5ms〜1ms以下

最近は1ms以下のものがあり

最低でも5ms以下が一般的です

後悔しないためには1ms以下を

選ぶと無難です。

そんな数字違いがわからないんじゃない?

と思うかもしれませんが

単純に30msと1msでは

0.03秒の差が生まれます。

このわずかな差で

FPSでは大きな差になります。

エイム操作も

同じで応答速度が遅い場合

マウスを動かした時に

標準が動く時間にズレがあるので

違和感が生じます。

リフレッシュレート(hz)

リフレッシュレートとは

1秒間に何枚画像が移り変わるか

わかりやすくはペラペラ漫画です

  • 1秒間に30ページが30hz
  • 1秒間に60ページが60hz
  • 1秒間に144ページが144hz
  • 1秒間に240ページが240hz

大体この4パターンに

分けられるわけですが

このリフレッシュレートは

シンプルに高ければ高いほど

画面が滑らかにヌルヌル

動くようになるとだけ考えればいいです

当然、敵の動きが

滑らかにスムーズに動く方が

AIMしやすいですよね?

違いが分かり易い動画があるので

貼っておきます。

APEX Legends ゲーミングモニター60Hz・144Hz・240Hzそれぞれの違いを比較

Apexにおける恩恵は

・滑らかな分敵の動きが鮮明に見えるので

 エイムを合わせやすい

・ドームファイトや扉を挟んだ戦いが有利に

リフレッシュレートが

低いテレビでドームファイトすると

っは!

君まだ体出してなかったのに

なんで撃たれてるん?

みたいな事が起きたりします。

フレームレートの高いモニターだと

画面がヌッルヌルになる分

動きが早くなったように感じ

爽快感が得られます。

自分がかなり上手くなったように感じ

実際エイムもよくなります。

PS4版の人は60hzのモニター1択

PCの人は144hzか240hzの2択で決めましょう

※PS4の方はMAX60fpsまでしか対応

できないので、PS4の方は60hzの物を

選びましょう。

パネルの種類

ここの項目の説明は一瞬で

解決したいと思います。

結論はTNパネル一択です。

リフレッシュレート

応答速度の速さに特化しているのが

このTNパネルになります

  • TNパネル→FPS向け
  • IPSパネル→FFなどのRPG向け

今回紹介するゲーミングモニター

は全てTNパネルなのであまりここは

気にしなくても大丈夫です。

・表面加工

これには

光沢型非光沢型(ノングレア)

の二種類があります。

それぞれのざっくりとした特徴

・光沢型

画面がツルツルして

画面反射あり。色鮮やかに写る。

・非光沢型

画面がしっとりして、白っぽく

少し落ち着いていて目が疲れにくい。

結論は

今回あくまでAPEXプレイヤーに向けて

なのでノングレアの非光沢型

を推奨しています。

なぜなら、光沢型は

色合いが綺麗でRPG等に向いていて

ノングレア型に比べると

長時間fpsをするのには

目が疲れやすいからです

APEXのような

激しいFPSをする場合

目の疲れが出にくい

ノングレアタイプがおすすめです

・液晶サイズ

ここも端的に

結論から行きます

24インチ〜27インチ

がおすすめです。

そもそもゲーミングモニターは

この二種類が主流なんで

気にしなくていいのですが

今テレビで大きい画面で

プレイをしている人からすると

画面が小さくなるのは

嫌かもしれません。

しかし

FPSは画面が小さい方が良いです

画面が40インチとなっていくと

画面全体を目でチラチラ動かさないと見れません

今思うと50インチで

プレイしていた自分

なかなかやばいです。

ただ筆者の場合は

画面が少しでも大きい方が良かったので

27インチの物を使っています

24か27インチを好みで選びましょう。

・PS4のおすすめゲーミングモニター

PS4のおすすめゲーミングモニター

それではPS4方向けの

モニターを紹介します。

前述した通り

PS4でフレームレートは

最大で60FPSまでしか出ない為

リフレッシュレートは60hzの

モニターに絞っています。

※今後PCの購入やPCで兼用で

使いたい方はPC用のおすすめも

見てください。

※注意点

ゲーミングモニターは

基本的に内部スピーカーが搭載されておらず

モニターから音を出したい場合は外付けの

スピーカーを付けないといけません。

・60hzのおすすめモニター

今回は失敗しない

迷わないを前提としているので

PS4用に関しては二種に絞っています

1.ASUS VP248

機種ASUS VP248
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート75hz
入力端子HDMI×1ポート/D-sub
表面加工ノングレア

コスパ最強です。

24インチかつ

応答速度が1msリフレッシュレートが75hz

目に優しいアイケア機能や

ブルーライト軽減もあり。

文句なしです。

2.BENQ GL2460

機種BENQ GL2460
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート75hz
入力端子HDMI×1ポート/D-sub
表面加工ノングレア

BENQのGL2480

非光沢TNパネル24インチ

応答速度が1msリフレッシュレートが75hz

性能はASUS VP248と特に変わりません。

強いて言うならBENQの方が

ゲーマーにとっては馴染みのあるブランド

だと言うこと!

公式の大会などで

よく使われているブランドです。

上記2機種は27インチにも

対応しています。

正直PS4でのみ

使う場合はこの二つから選んでおけば

失敗もなく性能に対するコスパは

最強です。

PCのおすすめゲーミングモニター

PCのおすすめゲーミングモニター

PC版APEXは144hz以上のモニター

をおすすめしています。

せっかくPCだったらやっぱり

144fpsでプレイしたいですよね?

むしろ144fpsでまだもし

プレイしていなかったのであれば

伸び代しかないです。

尚PCに関しては

モニターのリフレッシュレート

が144hzや240hzの物でも

PCのスペックに依存しますので

自分のPCと相談してください。

<Apexを快適にプレイできるPC、スペックに関してはこちら>

因みにApexは

他のゲームと比べても

重い類になるんで

正直常時240fpsは出ません

費用を抑えたい方は

とりあえず144hzのものをお勧めします。

PCスペックに自信もあり

費用が出せる人は240hzがおすすめ。

※参考程度に

筆者はガレリアXFを使っており

240hzのモニターを使っていますが

戦闘中は140〜170fpsぐらいしか出ません

144hzでも支障はないです。

・ 144hzのおすすめモニター

144hzのモニターを

コスパと信用できる機種に絞り紹介します。

1.ASUS VG258QR

ASUS VG258QR
機種ASUS VG258QR
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度0.5ms (平均1ms)
リフレッシュレート165hz
入力端子HDMI1.4×1 Display port1.2×1
表面加工ノングレア

ASUS VG258QR またもやASUS

やはりコスパが最強

144hzと165hzの違いは正直

体感でわかりませんが

他のモニターと価格が変わらないなら

高い方がいい。応答速度も0.5

コスパ良すぎ!

2.BENQ ZOWIE XL2411P

BENQ ZOWIE XL2411P
機種BENQ ZOWIE XL2411P
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート144hz
入力端子HDMI1.4×1 Display port1.2×1
表面加工ノングレア

やっぱりコスパ

プラス信頼を取ると

BENQは確実に入ってきます

ちなみにAPEXのプロゲーマー

もよく使っています。

チラつきをなくす

フリッカーレスに対応しており

ブルーライトなども勿論搭載

これを選んで失敗したなー

と言う人はいないでしょう。

※上記2機種も27インチがあります

・240hzのおすすめモニター

こちらも2機種に絞って紹介します。

絶対後悔したくない人向け!

1.BENQ ZOWIE XL2546

BENQ ZOWIE XL2456
機種BENQ ZOWIE XL2456
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート240hz
入力端子VI-DL x1
HDMI1.4 x1
HDMI2.0 x1
DP x1
ヘッドフォンジャック
Micジャック
表面加工ノングレア

言わずもがなのBENQ ZOWIE XL2546

PUBGの世界大会でのデバイス

に認定されており、CRのkawaseさんや

有名 Vtuber渋谷ハルさんも使っています

※人気商品のため

入荷待ちになることが多いので注意

その他大勢のプロの方も愛用しているので

本格的にAPEXを

したいならこれを選んでおけば

絶対に後悔することはないでしょう

・費用を少しでも抑えたい人は

2.I-Oデータ Giga Crysta

 I-Oデータ EX−LDGC251UTB
機種 I-Oデータ EX−LDGC251UTB
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度0.6ms※オーバードライブ適用時
リフレッシュレート240hz
入力端子
HDMI1.4 x1
HDMI2.0 x1
DP x1
ヘッドフォンジャック
Micジャック
表面加工ノングレア

IOデータのGiga crysta

応答速度が0.6と素晴らしく

APEXをプレイするには申し分のない

スペックです。

結論お金に余裕がある人は

BENQのZOWIE XL2546

少し抑えたい人は

IOデータのギガクリスタ。


まとめ

PS4の方は60fpsで応答速度が早い物に、

PCの方は 144hzのモニターで

世界がかわります

最後に注意ですが

PCのスペックが悪かったり<APEXを快適にプレイできるPCはこれ>

ネット回線が弱いと<APEXを快適にプレイするネット環境>

最大限のスペックは出せないので

そちらも参考にしてください。

コメント

  1. […] <APEXを快適にプレイする為のモニター選び> […]

  2. buy cbd gummies より:

    Howdy! Would you mind if I share your blog with my twitter group?
    There’s a lot of people that I think would really appreciate your content.
    Please let me know. Thanks

タイトルとURLをコピーしました