【失敗しない】VALORANTに最適なゲーミングモニターの紹介。

【失敗しない】VALORANTに最適なゲーミングモニターの紹介。 VALORANT

良いゲーミングモニターを

使った方が良いという事はもうわかったけど。

結局数ある中でどのモニターを選んだらいいの?

おすすめのモニターを調べても

どれを選べばいいか、はっきり決まらない

そんな悩みに対してVALORANT

プレイヤーに特化した

失敗しないモニターの紹介をしていきます。

・ゲーミングモニターを選ぶ際のポイント

ゲーミングモニターを選ぶうえで

抑えておくべきポイントは下記の5つです。

  • 応答速度
  • リフレッシュレート
  • パネルの種類
  • 表面加工
  • 液晶サイズ

その中で特にVALORANT

の場合は応答速度

リフレッシュレートが重要項目です。

まずはそれぞれの項目を

少しだけ詳しく解説します

おすすめのモニターだけ

見たい方はこちらまで飛ばしてください。

・応答速度

応答速度とは、何かしらの操作を

行った時に画面に反映されるまでの

時間のことです。

速度の表記は

ms(ミリ秒)1/1000秒で表され、

単純にこの数値が低ければ低い

ほどいいと捉えてOKです。

応答速度が速いモニターを

使うことでVALORANTで得られる恩恵は

勿論撃ち合いに有利になるということです。

むしろ応答速度の遅いモニターを

使っていると、相手より不利。

具体的に比較すると

一般的なモニターが

16ms〜32msぐらい

ゲーミングモニター

5ms〜1ms以下

最近は1ms以下のものがあり

VALORANTで

後悔しないためには1ms以下を

選ぶと無難です。

そんな数字違いがわからないんじゃない?

と思うかもしれませんが

単純に30msと1msでは

0.03秒の差が生まれます。

このわずかな差は

FPSでは大きな差になります。

その差がレベルの高い戦いになればなるほど

シビアになるのでプロはいいモニターを使います。

応答速度が遅いと

エイム操作も、マウスを動かしたときに

レティクルが動く時間にずれがあるので

違和感が生じてしまうので

応答速度にはこだわっていきましょう!

・リフレッシュレート

リフレッシュレートとは

1秒間に何枚画像が移り変わるか

わかりやすくはペラペラ漫画です

  • 1秒間に30ページが30hz
  • 1秒間に60ページが60hz
  • 1秒間に144ページが144hz
  • 1秒間に240ページが240hz

大体この4パターンに

分けられるわけですが

このリフレッシュレートは

シンプルに高ければ高いほど

画面が滑らかにヌルヌル

動くようになるとだけ考えればいいです

当然、敵の動きが

滑らかにスムーズに動く方が

AIMしやすいですよね?

こちらの動画が少し参考に

なるので張っておきます。

This is what playing in 240 FPS feels like – Valorant Frame rate Comparison 60 vs 144 vs 240 FPS/hz

FPSが高いことでVALORANTに

おける恩恵は。

  • 敵の動きも滑らかに見えエイムしやすい
  • 相手のピーク時に反応しやすい。

240HZでプレイをしている人からすると

もう60FPSでプレイは考えられず

プレイに支障が出るレベルです。

しかし144Hzあれば普通に快適なので

144Hz240Hzのモニターを今回は紹介します。

※金銭に余裕があるなら

後悔しないために240Hzのほうがおすすめ。

理由はほかのFPSと比べVALORANTは

とても軽いので実際に200FPS↑が普通に出るからです

パネルの種類

ここの項目の説明は一瞬で

解決したいと思います。

結論はTNパネル一択です。

リフレッシュレート

応答速度の速さに特化しているのが

このTNパネルになります。

  • TNパネル→FPS向け
  • IPSパネル→FFなどのRPG向け

今回紹介するゲーミングモニター

は全てTNパネルなのであまりここは

気にしなくても大丈夫です

・表面加工

これには

光沢型非光沢型(ノングレア)

の二種類があります。

・光沢型

画面がツルツルして

画面反射あり。色鮮やかに写る。

・非光沢型

画面がしっとりして、白っぽく

少し落ち着いていて目が疲れにくい。

結論は

今回あくまでVALORANTプレイヤーに向けて

なのでノングレアの非光沢型

を推奨しています。

なぜなら、光沢型は

色合いが綺麗でRPG等に向いているが

長時間FPSをするのには目が疲れてしまいます。

VALORANTをメインに頑張りたい方は

非光沢(ノングレア)タイプが

おすすめです!

・液晶サイズ

こちらは端的に

結論から行きます

24インチ〜27インチ

がおすすめです。

FPSは画面が小さい方が良く

画面が30インチを超えて行くと

パッと全体を見渡せないから!

ただ筆者の場合は

画面が少しでも大きい方が良かったので

27インチの物を使っています

24か27インチを好みで選びましょう。

これらを踏まえて実際に

失敗しないおすすめの

モニターを見ていきましょう。

・144hzのおすすめモニター

まずは144hzの

コスパと信頼できる機種に絞り紹介します。

1.BENQ ZOWIE XL2411P
機種BENQ ZOWIE XL2411P
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート144hz
入力端子HDMI1.4×1 Display port1.2×1
表面加工ノングレア

やっぱりコスパ+信頼を取ると

BENQですよね!

おすすめポイント

・みんなが使っていて安心できる。

・ブルーライトフリッカーレス対応

・とりあえずコスパ重視!

144hzならこれ選んでおけば間違いないです

2.ASUS VG258QR
機種ASUS VG258QR
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度0.5ms (平均1ms)
リフレッシュレート165hz
入力端子HDMI1.4×1 Display port1.2×1
表面加工ノングレア

ASUSこちらも信頼できるブランドです

・165hzまで出る!

・応答速度が驚異の最大0.5ms

・最強のコスパ。

正直上記2機種は

どちら選んでも後悔せず

金額もほとんど変わらないので

ブランドと見た目の好み次第です!

※どちらの機種も

27インチにも対応しております

・240hzのおすすめモニター

続いて240hzのモニター紹介です

最高の環境。プロと同じ環境で

プレイしたい方はこちらを参考にしてください!

こちらも2機種に絞って紹介します。

まずは絶対に後悔したくない人向け!

1.BENQ ZOWIE XL2546
機種BENQ ZOWIE XL2456
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度1ms
リフレッシュレート240hz
入力端子VI-DL x1
HDMI1.4 x1
HDMI2.0 x1
DP x1
ヘッドフォンジャック
Micジャック
表面加工ノングレア

言わずもがなのBENQです。

こちらの機種はPUBGなど

オフラインの世界大会で

採用されている機種!

有名なAbsoluteJupiterの各選手も

この機種が採用されています。

おすすめポイント

・240hzの中でもダントツの人気

・プロゲーマーと同じ環境

※唯一のデメリットは

人気すぎてAmazonで頻繁に在庫切れ

2. IO-DATA GigaCrysta
機種I-Oデータ EX−LDGC251UTB
最大解像度FullHD 1,920×1,080
インチ24.5インチ
応答速度0.6ms※オーバードライブ適用時
リフレッシュレート240hz
入力端子
HDMI1.4 x1
HDMI2.0 x1
DP x1
ヘッドフォンジャック
Micジャック
表面加工ノングレア

少しでも金額を抑えて240hz

に手を出したいならこちらの機種

応答速度も0.6とコスパ最強です。

おすすめポイント

・応答速度が最大0.6

・240hzの中でコスパ最強

・まとめ

144hzからは本当に世界が変わるので

もしまだ60FPSのモニターや

ゲーム用ではないモニターを

使っている方は環境を変えてみてください

世界が変わります。

最後に注意ですが

PCのスペックが足りていない場合は

それ通りのフレームレートはでないので

確認してください!

記事を読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました