【2021年最新】ゲーマーに向いているおすすめな仕事7選を紹介!

【2021年最新】ゲーマーに向いているおすすめな仕事7選を紹介! 記事

家でひたすらゲームをしていたいと

思うほどゲームが大好きな人

多いのではないでしょうか。

ゲームにしか興味がわかず

プロゲーマーになりたいけど

それは難しそうだなと感じる方に

ゲーマーに向いていると

思われる仕事7選を厳選して紹介します

前提としてゲーマーに向いている

と思われる仕事のポイントは

  • ゲームする時間を確保できる仕事
  • ゲームに関わる事ができる仕事
  • なるべく在宅でできる仕事

これらのポイント

どれかを抑える事だと

筆者は考えています。

なので今回はこの

ポイントを押さえている仕事を

順番に紹介していきます。

1.ゲーム配信で稼ぐ

配信はゲーム好きなら一度は

考えたことはあるのではないでしょうか?

実際現状の稼げているプロゲーマー

の主な収入はこの配信によるものです。

プロゲーマーになるのが理想かもしれないが

実際大会で実績を残さない限り厳しい。

しかしゲーム配信なら

上手いに越したことはないが

プロ並みである必要はないでしょう。

プロゲーマーを目指したいなら

この配信活動も同時に行うことで

知名度を上げたり収入を得ることは

一石二鳥ですね。

個人的にはYOUTUBEではなく

Twitchから始めてみることをおすすめします。

今ゲーム業界は右肩上がりなので

本気で継続して続ければ成功する

可能性は十分にあるかと思います!

向いてる人

ゲームをしながら話すのは苦ではない人

継続的に続けられる人

2.ゲームクリエイター

続いてはゲームクリエイターです。

ゲームを作る側に回るという選択肢ですね

自分が好きなゲームを作り

人に遊んでもらうというのは

かなり魅力的な仕事ではないでしょうか?

筆者は少しこのゲーム開発に

触れたことがあるのですが

感覚的にマインクラフト

の様なゲームが好きな方は

向いているような気がします。

マップ、ステージを作る感覚が

マインクラフトの様に普通に楽しいです。

今ゲーム市場は右肩上がりのため

今後ゲームクリエイターの需要は増え

人手不足になることも予想されます

しかし、実際にはゲームを作るというのは

簡単ではなく、勉強が必要になり

独学ではなかなか難しいのが現実です

就職するのにも

自分の作ったゲームなどの作品を

求められるため、現実的には

TECHACADEMYで

ゲーム開発エンジンのUnityコース

を学習し作品を作ることをお勧めします。

ゲーム作成に自分が向いているかの

判断として一度無料体験を

受けてみることをお勧めします。

向いてる人

クリエイティブなことが好きな人

好奇心が強い人

3.自分のゲームのスキルを売る。

これは少し副業の様な物になりますが

FPSやTPSが好きな方にお勧めです。

FPSやTPSが好きな人は

コーチングを受けたいって人が

実はたくさんいます。

実際に最近ではゲームの家庭教師や

e-Sportsの専門学校があるくらいです。

その需要にこたえて

自分の技術を売るんです!

ちなみにプロ並みに上手い必要はありません。

私は昔野球をしていました。

しかし、その時のコーチは

プロ野球選手ではありません。

初心者に教えるのは中級者で十分です。

その具体的な方法は

ココナラというサービスで

ここでは個人の方がイラストを販売したり

ゲームのコーチング恋愛相談まで

幅広く取り引きが行われています。

まずは登録して自分の得意な

ゲームのコーチングを出品してみましょう!

向いてる人

ゲームしながらお金を稼ぎたい人

人にゲームを教えるのが好きな人。

4.完全在宅コールシェア

意外とゲーマーにとって天職なのが

この在宅コールのお仕事です。

ゲームとは全く関係ないが

時間や場所に縛られずに

仕事ができるというのはゲーマー

には嬉しいことだと思います。

基本的に歩合制になるため

メリットでいうと少ない時間で

ガッツリ稼ぐことが可能な職種です。

こちらのコールシェアという

プラットフォームではマニュアル完備

されており、才能等は必要ありません。

様々な案件があるが

例えば1件アポイントを

取ると1万~3万円などの案件があるので

取れたら即ゲームとかね!自由度が高いです。

筆者も元々この様な歩合制の

営業で週3日で30万稼いで

ゲームばかりしていました

向いてる人

人と話すのが苦ではない人

ゲームする時間を確保しながら稼ぎたい。

5.動画編集で稼ぐ!

続いては動画編集です。

ゲーマーの方は自分のプレイ動画を録画し

ちょっとした編集ならしたことが

あるのではないでしょうか?

現在動画編集が世の中的に

需要があり、まだ発展途中のため

動画編集の単価がいい意味でも定まっていません

スキルさえあれば高単価で

仕事を受けることが可能

動画編集で独立して

大物YOUTUBERの担当になったり

かなり稼いでいる人が知人にもいます

更にゲーマーなら

自分でかっこいいMontageが

作れるようになったりSNSに自分で

編集した動画が上げれるのはいいですね。

※プロゲーミングチームから編集者として

スカウトされるケースもあり

在宅で仕事が可能であり

ゲーマーにとって一石二鳥

しかし、現在動画編集の学習に当たり

何十万もする超高額な塾や

教材が蔓延しているので注意が必要です。

なので、

もし真剣に動画編集の技術を付け、その後の

仕事の取り方までサポートが欲しい方は

クリエイターズジャパンを検討しましょう

向いてる人

独立して稼ぎたい人

動画投稿も検討に考えている人

6.ゲーム攻略等のライター

e-Sportsの盛り上がりとともに

今ゲームの攻略サイトなどの記事も

需要が増えています。

ゲームに関する記事を書くのであれば

苦痛じゃないかもしれないですね。

これらの仕事をクラウドワークスから

案件を探して応募する方法です!

ゲームに関する記事の募集が

頻繁にみられます。

例えば1記事5000円とか

で案件があったりするので

副業にもお勧めです!

まだクラウドワークスに

登録していない方はGoogle

アカウントでも可能なので

一度登録して案件を探してみましょう

向いてる人

ゲームの知識を学ぶのが好きな人

タイピングに自信がある人

7.エンジニア

最後はエンジニアです

家で仕事をしたいと考えると

こちらも候補に出た方はいるかもしれません。

実際普段からPCに触れている方に

とっては一般の方より適しているとは

感じています。

実際プログラマーはゲーム好きが多いです

只エンジニアが

家で好きなように仕事が出来るというのは

実際にはそう甘くないです。

あれは既に多くの実績を残し

会社に勤めなくても仕事を任してくれる

人がいるという最強の

フリーランスエンジニアのみです。

その前段階として

まずは就職をしてスキルと実務経験を

数年持つことが必要です。

そしてスキルを磨くには

独学で学ぶのが難しいの

がプログラミングです。

なので

本気でエンジニアを目指したいという方は

まずはCodeCampーで無料体験してみましょう。

現在のリアルな

エンジニアがどのような

仕事体系かを知ることもでき

プログラミングに

触れてみることで自分に

向いているかもわかるでしょう。

晴れてエンジニアになれたなら

仕事に困ることはない

向いてる人

問題を解決するのが好きな人

独立をしたいなと考える人

まとめ

いかがだったでしょうか

今回は出来るだけ

家で出来る仕事かつ

ゲーマーにとって向いていそうな

仕事7選を紹介しました。

どれも簡単なものではありませんが

どの道に進んでも、現実的に

難しいというものではありません。

皆さんの充実したワークライフと

ゲームライフを応援しています

記事を読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました